24歳在宅ワークの生活を記録するサイト

コムログ

書評

イエスと言うことに慣れすぎて、思考停止していない? そんな方には『エッセンシャル思考』!

更新日:

 

「やるべきことが多すぎて、毎日しんどすぎ〜〜〜!」と、忙しい日々を過ごしている人へ、

『エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする』という本を、オススメします(^ν^)

優先順位の見方を変えれば、仕事や人生のストレスは減る!

エッセンシャル思考は、多くの仕事をこなすためのものではなく、やり方を変えるためものです!

ただそのためには、まず、3つの思い込みを克服しましょう( ・∇・)

「やらなくては」、「どれも大事」、「全部できる」。

この3つのセリフはエッセンシャル思考には不要!

「やらなくては」ではなく、「やると決める」

「どれも大事」ではなく、「大事なものはめったにない」

「全部できる」ではなく、「何でもできるが、全部はやらない」

この3つの真実が、私たちを混乱から救い出してくれる。本当に大事なことを見極め、最高のパフォーマンスを発揮することが可能になる。

非エッセンシャル思考だと、何でもできるものは「やります」と答えてしまいがちですが、エッセンシャル思考を身につければ、自分にとって本当に大事なことを優先的に考えるので、必要ないものは「やらない」!

そうすることで、最高のパフォーマンスを発揮できるのです!

エッセンシャル思考は、仕事でもプライベートでも、人生をより良く生きるためには欠かせない考え方です( ・∇・)

「より少なく、しかりより良く」を追求しよう!

エッセンシャル思考の生き方をすれば、どんな風に毎日が変わるのか、本の中で書かれていました! その中の1つを紹介します!

シリコンバレーで会社役員をしていたサム・エリオットさんは当時仕事で悩みを抱えていました。それは自分たちの会社が大企業の傘下になったことで、仕事にやりがいを感じれなくなっていたから( ´△`)

新たな組織で存在感を示すために、どんなに無茶なスケジュールでも「やります」と答え、やりきれない量の仕事を抱え込み、毎日山のような仕事をこなす日々を送っていたのです。

そんな悩みを、信頼している先輩に相談してみました。すると先輩は「辞めることはない。今の会社でコンサルティングの仕事だけやっていればいい。うまくやれば大丈夫だよ」と言ってくれました(^ω^)

つまり自分にとって本質的な仕事だけをやれ、ということ!

それ以外の仕事はすべて無視しろと。

エリオットさんは、そのアドバイスに従い、仕事を減らすことに決めたのです!

「この仕事は、自分が今やれることのなかでいちばん重要か?」と自分に問い、

いちばん重要だと、言い切れる仕事しか受けないことに!

そうしていくと、周囲の人たちは最初は残念な顔をしたのですが、すぐに彼のやりかたを受け入れてくれました( ´ ▽ ` )

そして、やるべき仕事を選ぶようになってから、時間と気持ちに大きな余裕が生まれ始めました。仕事に余裕ができたことで、まともな時間に帰れるようになり、家族との時間も取り戻せたのです!

上司も同僚も、誰もそのやり方を悪くは言わず、むしろ、評判が上がったようです。

なぜなら重要な仕事でしっかりと成果を上げ、会社に大きな利益をもたらすようになったから!

サム・エリオットさんは再び、仕事にやりがいを感じれるようになりました(^ω^)

まとめ

サムエリオットさんのように、「自分にとって何が大事なことなのか」を自分に問い、それ以外のことは断る。そんな考え方がエッセンシャル思考です!

何でもイエスと言うのは思考を停止しているだけ!

「なにもかもやらなくては」という考え方をやめて、断ることを覚えたとき、本当に重要な仕事をやりとげることが可能になるのだ。

働きすぎなのに成果が出なかったり、どうでもいい作業に追われて仕事ができないと感じたり、どこにもたどり着けないような気がしている人は、エッセンシャル思考を試してみましょう(^ω^)

最後まで読んでくれてありがとうございます〜!

-書評

Copyright© コムログ , 2019 All Rights Reserved.