24歳在宅ワークの生活を記録するサイト

コムログ

日記

しばらく在宅ワーカーとして活動していきます

更新日:

こんにちは(^_^)

最近、空いている時間があれば『クラウドワークス』という有名なクラウドソーシングをしています。主にやっているのは記事の執筆なんですが、慣れてくると多少の収入が入ってきます。

といってもベッドで寝転びながらだったり、ベッドを椅子代わりにしていたりとか、ベッド中心の生活をしていました。なので、終わったらすぐに寝転んで漫画読んだりしていました。

でも、そうゆう生活はやっぱり良くないと思って、今日は勉強机に座って、午後から記事を書いていました。思っていたよりも集中ができて、明日も勉強机に座ってやろうかと思っています。

今は働こうと意識すると不安が強くなります。人と関わるからです。

でも在宅で働くなら、直接的に人と関わる不安がなくなり、自分の一番の悩みが無くなります。今までこれができなかったのは、クラウドワークスだけで収入を得ることは難しいと思っていたからです。

収入がなかなか得られないと、「やっぱり働かないといけない」と思って焦ってしまい、記事の執筆に集中ができないんです。

もちろん、今でも収入なんて少ししかないですが、今の自分にとって唯一これが"自分のペースでできる仕事"。だから、ひとまず頑張ってみようと思いました。

働くのがなかなかできずに悩んでいましたが、家で記事を書くことも仕事です。

それで収入が得られるのは有難いことで、それに頑張れば頑張るほど単価も上がったり執筆スピードも早くなり、収入が増えます。

外に出て仕事をすることを一度諦め、家で自分のできる仕事をすることにしました。

それにまったく人と関わらないわけではなく、契約を結んでいるクライアントの方達と連絡を取り合い、仕事をします。なので1人ではなく、その方達との関係があります。

これで生計を立てるのは簡単じゃないですが、今の自分に向いていることです。

人に対して萎縮しやすいので、その一番の悩みがなくなるのはとても大きいこと。

萎縮したらミスも増えるし、迷惑をかけてしまいます。

でも家でする仕事は、人と直接的に関わらないので萎縮はしないです。

不安定な自分にとって、自分のペースでできる仕事は向いています。

今の自分は特に考えが変わりやすいので、もしかしたらすぐに変わるかもしれません。

やっぱり働こうと思うかもしれないです。

それでも今は在宅ワーカーとしてひとまず活動していくつもりです。

「人と関わらないといけない」と意識しすぎることが不安が強くなる原因なら、一度その考えを捨て、今できる仕事をしていきます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

お互い頑張って生きましょう。

-日記

Copyright© コムログ , 2019 All Rights Reserved.