24歳在宅ワークの生活を記録するサイト

コムログ

未分類

HSPの生き方について。正直に生きていこう

投稿日:

 

久しぶりにブログを書いています。

どうしてブログを書いているかというと、最近、自分がHSP(とても敏感な人)だということを改めて感じ、無性に自分の気持ちを書きたくなったからです。

その出来事について書こうと思います。

敏感な自分を改めて自覚した

自宅で毎日在宅ワークをする日々を送っているのですが、音に対して反応してしまいイライラすることがあります。

自分の部屋で黙々とパソコンに向かいあっているので、外の音や家族の声などに敏感に反応してしまうんです。

 

特に祖母はため息をよくするんですけど、それが二階の離れた場所にいる自分にも聞こえます。

ドアを閉めていたり、音楽を聞いていても聞こえることがあるぐらい、小さなため息ではなく、大きなため息や愚痴をよくします。

 

気にせずにスルーできることもあるんですけど、最近はその祖母のため息を聞こえるだけで、祖母に対してイライラしてしまいます。

最近はずっと仕事に集中してたから大丈夫だったけど、少しずつ気になってきて、今はそれがストレスです。

仕事の収入もまだ少ないから、気持ちも不安定で、音楽を聞いてごまかすしかありません。

 

ストレスで祖母に対してもちょっと冷たくなってしまったりして、最近はそれに悩んでいます。

それで、前に「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」という本を買っていたので、それを再び読みました。

 

最近は自分がHSP(とても敏感な人)ということをあまり意識しないようにしていたんですけど、もう一度本を読んで、自分のことを知ろうと思いました。

祖母のため息や愚痴がなかったとしても、自分はまだ気持ちが不安定で、やっぱり自分なりの生き方をした方が良いのかもしれません。

ここ最近ずっと「タフな人間になろうと努力している自分」がいました。

自分なりの生き方があるはずなのに、「他の人のように色々な遊びをして、色々なことで笑って、友達とたくさんハジけて」、みたいなことを頑張ってしていこうと思うようになっていました。

でもやっぱり違ってて、たぶん、自分は自分の思っている以上に細かいことを気にするタイプで、自分なりのペースがあって、自分なりの生き方をしていくことが、「自分にとって生きやすい生き方」だと、最近改めて感じています。

だから、この本に書いているように、自分なりの限界点を知って、自分なりの人への接し方を学んで、少しずつ、本当に少しずつだけど、前に進んでいこうと思います。

 

今日も一日おつかれさまでした。

明日も仕事頑張ろう。

-未分類

Copyright© コムログ , 2020 All Rights Reserved.