ジムに…行きたいです

※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています
NZワーホリ

先日、日本への帰国を決めたので、帰国の準備を進めています。

仕事はもう退職し、帰国日までニュージーランドを楽しむ予定です。

その楽しみの一つがジムです。

日本にいた時はジムに行かず家で体を鍛えていたのですが、オークランドに来て職場の友達が何人もジムに通っていたので、それをきっかけに通うようになりました。



やりすぎた

仕事をやめたことで体力を温存しなくてもよくなり、これまでなら「もういいかな」とやめていたタイミングも気にせずに筋トレをできるようになりました。

その結果が「やりすぎた」です。

komu
komu

しょうもないです笑

大半の筋肉痛は心地よい筋トレ後のものだったのですが、右ふくらはぎだけ痛みが強い。

それでも「歩くと少し痛いな」程度だったので、おとといはシティまで歩いて、知り合いのお店の手伝いをしていました。

その手伝いが終わりバス停まで歩いているときに、ふくらはぎの痛みがかなり強くなっていることに気が付きました。

痛みで足を引きずってじゃないと歩けないくらいです。

足を引きずりながら家まで帰りましたが、「一晩寝れば大丈夫だろう」と思ってその日は寝ました。

全く良くなっていない

目が覚めてから「今日もジムに行きたいな」と思って、ベッドから立ち上がり洗面所に向かう時でした。

「結構痛い」

前日より痛くなっていて、とてもじゃないけど外に歩いて出掛けられる状態じゃなくなっていました。

幸い、食べ物はあったので家を出る必要はなかったですが、ジムに行けず残念でした。

komu
komu

ふくらはぎ以外の筋肉は準備万端なので、ジムに行きたかったんです…。

足を引きずって家の中を歩いていると、それを見たオーナーさんに「old age!」と言われ、事情を話すとバンテリンのような筋肉痛に効くクリームをくれました。

「クリーム塗った手で目とか股間触るとやばいからね!」とめっちゃ楽しそうに言ってました。

愉快なオーナーさんです笑。



少し良くなる

かなり痛みがあったので筋肉痛より重い状態じゃないかと心配しましたが、今日は昨日より良くなっていて安心しました。

ですが、痛みはなくなっておらず、まだ普通に歩くことはできません。

ここで「このくらいなら上半身の筋トレはできるんじゃないか?何とかジムまで行こうかな?」

と思う自分と

「今日無理してジム行ってまた悪化させたらアホだぞ」

と思う自分がいます笑。

天気が悪ければ「外に出たい」と思わずに済みましたが、今日は家にいるのがもったいないくらいの快晴。

komu
komu

この記事を書きながらまだ迷っています笑

自由に動けることに感謝

帰国の理由にもなった「日本を出たことで、日本の良さを知った」と同じように、今回は「足を痛めたことで、痛みを感じずに体を自由に動かせるのはそれだけで素晴らしいこと」だと思いました。

ところで、痛みを感じる時間が長いと「痛くない状態ってどんな感じだっけ?」と思ったりしませんか?

普通に動かしていた時の、痛くない時の感覚がわからなくなることが私はあります。

反対に痛みがなくなってしまえば、痛かった時のことは忘れています。

ありきたりなまとめ方になりますが、今回の筋トレのやりすぎから学んだことは「五体満足で痛みもなく自由に動けることに感謝しないといけないな」です。

ああ、ジムに…行きたいです!(本当に学んでいるのか?笑)

P.S.

この記事を書いている間にどんどん天気が悪くなってきたので天気予報を見てみたら、今日はこれから雨予報でした!「外に出るんじゃない」と言われてるような気がするので、足の回復のために今日も引きこもります笑!




こむぶろぐ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました