あなたも経験ありませんか?年上の異性に懐かれて怖いです

※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています
NZワーホリ

もうすぐニュージーランドワーホリから帰国する私ですが、先月辺りから一回りくらい年上の日本人女性に懐かれて怖いです。(懐つくという表現は相手の女性が使っていたので、そのまま使ってます)

ここ数週間はメッセージが来てもスルーしているのですが、スルーしていても向こうからたまにメッセージが来ます。

『日本に帰ってからの生活は邪魔しないと約束するから、仲良く(必要以上に)してくれるとうれしい』や、『読みたくないかもしれないけど、自分の気持ちの整理のために書いたメールを送ります』といい、見たこともないような長さのe-mailを送ってきました。

ブログに書くべきか悩みましたが、これもワーホリの一部、自分の経験だと思って書いてみようと思いました。



知り合った経緯

その方と知り合ったのは、私がニュージーランドに来たばかりの頃でした。泊まっていたバックパッカーの近くにあるお店で働いている方でした。その頃は基本的に外食をしていて、毎回違うお店を探すのも大変だったため、何回か同じお店で食べていました。2回目か、3回目くらいで「日本の方ですか?」と話しかけられたのをきっかけに知り合いになりました。

知り合ってからしばらくして

ある程度仲良くなり食事へ

その時はまだ適切な距離感だったので、「今度ゆっくり話でもしよう」となって一緒に食事に行きました。

世間話や軽い身の上話をして、意外な共通点があったりと普通に楽しめた時間でした。

帰ることを伝えると…

しばらくしてニュージーランドに来たはいいものの、自分の中でさまざな気持ちの変化があり、帰国を決めました。

そのことを伝えると、思った以上に反応が大きく「帰国日が決まったら一番に教えて」と言われました。

当然、知り合いには伝えてから帰国するつもりだったのですが、この辺りからなんか変な距離感だなと思うようになりました。

komu
komu

なんで「一番に」伝えてほしいんだろうとは思いました。

だんだん怪しい感じに

それからは一度だけ食事に行く機会と、その方のお店を手伝う機会がありました。

2回目の食事

食事自体は前回同様楽しめたのですが、そのあとのメッセージでゾッとしました。映画の話をしていたのですが、「家のソファーに座って一緒に○○を見たいな」的なメッセージが送られてきて怖かったです。

恋人か、自分が気になっている人から言われたらうれしいと感じますよね?

でも、全くそうでない人に言われると結構怖いです。

お店の手伝いのとき

仕事終わりの世間話で、私がほかの女性や元カノの話をするとなんだか嫌そうな反応をしていました。私はただの知人と雑談をしているだけのつもりだったのに、そのような反応をされるのは理解できませんでした。あと私が帰国することに関して、「本当に帰るのー?」としつこく聞かれて不快でした。

その仕事は一回だけという約束で行ったのですが、二回目の予定が決まりました。(はっきりと断らなかった自分が悪いですが)

2回目の手伝いには行けず

行くと約束したので行くつもりだったのですが、筋トレで足を痛めてまともに歩けなくなってしまったので断りの連絡を入れました。

これだけ痛く、長引く筋肉痛(本当に筋肉痛だったかは不明)は今までなく、絶妙なタイミングでけがをしたなと思います。

komu
komu

行きたくなくてついた嘘ではなく、マジで痛かったんです!



追いラインが始まる

https://www.pexels.com/ja-jp/photo/897817/

距離が近いことを伝える

この頃に相手も自覚があったようで「距離近すぎてない?近かったら言ってね」とメッセージが来ました。冒頭で紹介した『日本に帰ってからの生活は邪魔しないと約束するから、仲良く(必要以上に)してくれるとうれしい』という内容も一緒でした。

komu
komu

日本に帰ってからの生活の邪魔をしないなんて、当たり前だと思ったし、それを約束するってどういうことか理解できませんでした。

必要以上に仲良くというのも、それは頼んだりすることじゃないって思いませんか?

そのメッセージに対して「近いです」と返すと、相手も理解してくれて「もう近づかない」と言ってくれたので、少し安心していました。

長すぎるメール

「近づかない」のメッセージから一週間後、「まだ近いかな?」と新しいメッセージが来ました。そのあとに「お別れを言えないのは嫌だなと思って」と来たので、そのうち返事をしようと思ってたのですが、私はその時ロトルアを旅行中で放置していました。

旅行中というのもあってすっかり返信を忘れてると、追いラインで心配するようなメッセージと一緒に「私のこと遠ざけてるよね?」というメッセージがありました。そのあとに冒頭に書いた『読みたくないかもしれないけど、自分の気持ちの整理のために書いたメールを送ります』というメッセージが送られてきました。

しばらくしてメールボックスを確認すると、とんでもない長さのメールが来ていました。企業からのプロモーションメールの3倍くらいの長さでした。

距離を取りたい人からこのようなメールが来るのは、かなり怖いと感じませんか?

komu
komu

なんで追いラインしてくるか理解できなかったですし、メールに関しては『気持ちの整理なら自分でしてくれ!なんでそれをこっちに送ってくるんだ!』と思いました。

自分の時間を使うのがもったいないと思ったので、ほとんど読まずに削除してしまいました。

反応することをやめる

遠ざけられていることを自覚しているのに、長文のメールまで送ってきたことで「だいぶヤバイ人だ」と思った私は反応することをやめました。「反応しなければ諦めてくれるだろう、距離が近いことは伝えたし本人も自覚があるから察してくれるだろう(もういい大人だし)」と考えていました。

また来た

メールが届いてから3日後の昨日、また新しいメッセージが来ました。「本当に何かあった?大丈夫?」という内容でした。このメッセージを見た時に「一見すると心配してるようだけど、この人は相手のことは何も考えていないな」と思いました。

というのも、心配してくれているのは事実かもしれませんが、距離が近いと言われてから返事がない相手に一方的に連絡をし続けるのは、相手を心配している人の行動ではないと思いませんか?

何度も連絡してくるのは、相手のことを心配しているのではなく、「かまってほしい」という自分の気持ちのみを優先した行動じゃないかなと思います。(家族や恋人なら話は別ですが…)

komu
komu

追いラインやメールがなければ、お世話になった方として出国前に挨拶に行くつもりでした。

「返事がない」ということも一つの意思表示だと気が付いてほしいです。

追いラインやメールが届いた今となっては、もう会いたくないなと思っています。

すごく勉強になった

今回の経験で、自分の気持ちを押し付けることや追いライン、長いメールなどは絶対にやめようと思いました。身をもって体験できてよかったというか、いい勉強になりました。

以上が年上の異性に懐かれて怖かったことなのですが、昨日の連絡が最後かわからないので現在進行中の話になります。




こむぶろぐ - にほんブログ村

コメント

  1. Amy より:

    ハッキリ言わないとわからない人そうですね。

    帰る前にメッセージ来るほうに1票❗

    最後にきちんともう連絡はしないでと伝えたほうが懸命でしょう。

    • komu komu より:

      こんにちは!
      コメントとアドバイスありがとうございます!

      私も帰る前にメッセージが来そうな気がします。
      その時はきちんと伝えようと思います!

タイトルとURLをコピーしました