ワーホリ帰国後が不安な方へ|帰国後の手続きは?仕事は見つかる?

※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています
ワーキングホリデー
スポンサーリンク

ワーホリから帰国すると日本での生活が始まります。

日本で再び生活するための手続きや、仕事探しに不安がある方も多いと思います。

「日本に戻ってからが不安」という方に、三度目のワーホリを終えて、日本で生活を始めている私の経験をお伝えしたいと思います。

不安を感じている方はぜひ読んでみてください。



不安なあなたへ

まず一番にお伝えしたいのは、「あまり心配しなくても大丈夫!意外となんとかなる!」ということです。

私自身や、友達の中で「ワーホリ後にお金が無くなって就職もできず、人生がめちゃくちゃになり、どん底が続いている」という人はひとりもいません。仕事がすぐに見つからなかったり(今の私です)、不安な気持ちになることはありますが、そのような時期があっても私は大丈夫だと思っています。

その理由は、私自身がこれまでのワーホリ後にちゃんと仕事を見つけられた経験と、同じように友達たちも仕事を見つけて日本で生活していることを知っているからです。

まずは帰国後に必要な手続きを!

ワーホリに行くときに住民票を抜いてきた方は、帰国したらお住いの市区町村で帰国後の手続きが必要です。

お住いの市区町村ごとで手続きが違うので詳しい説明は避けますが、転入や、保険、年金の手続きなどが必要になります。

今回は横浜市を例にみてみたいと思います。

・帰国日から14日以内

・必要なもの『パスポート、マイナンバーカード、認印など』

この手続きは本当に人それぞれなので、持ち物も人によって異なります。就職先が決まって入れば、国民健康保険や国民年金の手続きが必要ないと思いますし、マイナンバーカードの発行が必要なければ、マイナンバーカードは不要だと思います。

komu
komu

ご自身の状況やお住いの市区町村のホームページ等をよく確認してから、手続きに向かうことをおすすめします。

仕事はちゃんと見つかる?

https://www.pexels.com/ja-jp/

大丈夫です、ちゃんと見つかります。私やワーホリ経験のある友達も皆見つかっています。

私はリゾートバイトから正社員登用してもらったり、以前働いていた職場でもう一度雇用してもらったことがあります。

すぐに見つかるとは限りませんが大丈夫です。

ワーホリに行って、帰ってきたあなたなら大丈夫です。

言葉の壁や外国での暮らしを経験したあなたなら、家族や友達がいる住み慣れた日本で仕事を見つけることができると思います!

また外国に行ってもいい!

https://www.pexels.com/ja-jp/

ワーホリが終わったら、別の国へワーホリに行くこともできます。私も3カ国でワーホリをしました。それぞれの国に魅了があり、たくさんの出会いがあり、いろんな経験ができます。

「外国での暮らしが気に入った」、「別の国にも行ってみたい」と思う方にはおすすめです!

まとめ

ワーホリ後は不安もあると思います。この記事を書いている私も不安はあります。でも、私達は外国で暮らし、働いてきましたよね。仕事どころか、知り合いもいない、住む場所も探さないといけない状況で、どうにか生活してきました。その経験があれば、きっと大丈夫だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント